布と糸


【ソラシド本坊×一日一大熊猫】2017.7.2

こんにちは本坊元児です。

 子供の時に比べ、気候が変わってきている気がします。最近、日中の暑さの割に朝晩の寒さが堪えます。

僕は、薄手の長袖が欲しかったんです。何かいいものはないかと仕事終わりでユニクロに通いました。

丁度良い薄長袖があります。

これが欲しいと思いました。

値段も1900円と手ごろです。

ただね、その服を着てるマネキンが女だったんです。

女性ものなのか。確認しにいくと笑われるかもしれない。

なんとなく都会感が息苦しい。でかでかと書くべきだ。男女共用と何日か通っているとチャンスが来ました。

店内に客がいません。僕はサッサと商品をレジに持っていきました。すると店員さんに

「女性ものですがよろしいですか」

僕は血の気が引く思いをしながら、買って帰りました。

別にスカート買ったわけじゃないんだ。平気平気と着てみると、なるほど、確かに気持ち悪い。女性もんだ。ほんでもう朝晩も暑い。

(text:本坊元児)





ソーイングイラストレーターの木村です。







ソーイングイラストレーターの木村です。







そソーイングイラストレーターの木村です。






ソーイングイラストレーターの木村です。








【ソラシド本坊×一日一大熊猫】2016.5.23
拝啓メルギブソン様
 この度は弊社製品をご購入いただけまして誠にありがとうございます。製品には細心の注意を払っておりますが、万が一不備がございましたらお手数ですが下記の番号までご連絡ください。
クレーマー対応センター 0120-xxx-xxx(平日9:00^17:00)
メルギブソン本人以外で購入してしまった方は、ご返品返金等迅速に対応を致しますので、弁護士をご用意していただきましてからご連絡ください。
今後とも弊社並びに当制品ご愛好いただけますよう「宜しくお願い申し上げます」
#パンダ #ソラシド #本坊元児

【ソラシド本坊×一日一大熊猫】2016.1.30
肌寒くなったある日、東京のりんかい線に三人の中学生が乗っていました。
そのうちの二人がなにやら指遊びをしています。一人は体はがっしりとした文化系の顔つきで、もう一人は背丈は同じくらいだが痩せている。何回ゲームをしても文化系が勝ち、その度に痩せ学生に肩パンやデコピンを結構本気でやっている。痩せ学生は「マジつえー!」とヘラヘラ笑い楽しそうでした。その横で2歳年下に見える小柄な同級生が頑張って、タメ口で「つええ」と上目遣いで合いの手をうつ。体の大きい二人は決して小柄な学生をゲームに誘わない。もし勝ってしまったら、小柄な学生は罰ゲームにたえられないだろう。小柄な学生はその空気も感じつつ、もし誘われて罰ゲームになったら手加減されてもしらけるし、ど突かれてもシャレにならないという綱渡りのまま、ひきつった笑顔を見せて頑張っている。絶妙なバランスの友達関係。大柄な二人は小柄を巧く輪に入れたままゲームを続け、小柄はとにかく微笑み続ける。
僕は木材加工場へ行く途中に優しい世界をみました。僕も気遣いの出来る人間ななろうと思いました。
その日、僕はバイト先でむちゃくちゃに怒られた。
何もかも腹が立つ。
(text:本坊 元児)
#パンダ #ソラシド #本坊元児









【本坊元児×一日一大熊猫】

2015.6.24
工事現場で派遣アルバイトをしていた頃、たくさんの大手ゼネコン現場で働きました。
行く先々で穴を掘り、ボードを運びました。技術がないので達成感もなく、顔つきは死んだように鋭くなり街角でゼネコンの広告を見かけるだけで鬱な気分になりまして、周りを確認してから「キョッ!」と奇声を発する毎日。
僕は清水建設の傘から逃れたいと思いまして、大工になりました。
大工は体力の他に技術も要りました。体力的な達成感はなかなか得ることは出来ませんでしたが、技術的な面白さはすぐに感じました。
一年も経ち、ふと顔を上げると水色のメットに水色の重機、それと水色の社名。水色は清水建設のイメージカラーだ。
逃げれてなかった。清水建設から逃れられない。清水建設の町内を引っ越したにすぎなかった。清水建設の傘は日本全国、もしかしたら海外まで覆っているのかもしれません。
たまには雨にも打たれたい。梅雨です。本坊です。清水建設さん、今後ともよろしくお願いします。
(text 本坊元児)








【ソラシド本坊×一日一大熊猫】
2015.5.12

子供の頃に想像した21世紀は、車はもっと丸くて、いちいちなんでも浮いていて、若者は変なピンクのゴーグルをしているのかと思った。
実際21世紀になってみると、断熱材があんなに痒いとは思いもしなかった。
2年前、不忍池のマンションの配管撤去現場。パイレンなんかをガチャガチャ用意してたらセーバーソーを渡された。ぶった切るのか、ど畜生!初めて触るのにあぶないじゃないか。
ぶった切る配管は、細い隙間の一番奥の2本。手前には新しい配管が張り巡り、そこに上半身を突っ込み配管を切る。鉄柵に首が挟まった間抜けな泥棒の格好。
ふと見ると配管に何か巻かれている。これは断熱材だ。何してんねんコレェ。
セーバーソーの激しいピストンが断熱材に当たると、ものすごくそれを撒き散らす。そして、すんなり切らしてくれない硬い配管にソーが噛んでしまうと、今度は僕がピストンする番。刃がロックされ、そのままピストンの力を腕に受ける。不良中学生が初めて原付に乗ろうとして、またがる前にフルスロットルにしてしまいバイクを制御できない感じ。
それよりも何よりも痒かった。家に帰るとすぐに作業着をゆっくりと洗濯機に放り込む。
この日からこの作業着に袖を通すとすぐに身体が痒くなる。何回洗っても、朝着替えたらもう痒い。身体が覚えてしまったイメージなのか、その都度断熱材を浴びてるからかは分からない。全身を1ミリ、かんなで削りたい。ファックミー。

(text 本坊元児)









【一日一大熊猫】
2015.4.17
《ソラシド本坊元児×木村友昭》

クレーム入れたら、商品がなくなった。また食べたいけど、どこにクレーム入れようか。
(text 本坊元児)




【一日一大熊猫】2017.8.16

黒田チカという人は日本女性初の理学士なんだって。

そして日本初の女子大生なんだって。

しかしここで重要なのが、後に続く人が出て来たということ。

他の人がそれイイ!自分もやりたい!

って思わせる事が大切。

#パンダ #女子大生の日